所詮女の力は男には敵わない

 

ネット上での各地からのニュースです。
ここでは、そんな事案をさらに探求してみる事に

 


事例1

 

男女の力の差に唖然としました・・・
こんにちは。高校一年女子のものです。
けっこう前の話なんですが、入学してまもないころ、体力測定みたいなのが体育であり、そこで握力測定もありました。

 

私は力は普通よりも強いほうだと思っていましたが、右手でも20ちょいくらい、本当にか弱い子だと10代の子もけっこういました。
が、男の体育の先生が見本を見せた時はなんと40を超えていました!しかもけっこう軽々と・・・

 

その先生は50代くらいでおとこのわりには小柄のおじちゃんだったんですが、
それでも本気をださずに私の2倍もの握力だったのがかなり衝撃でした。

 

もしもっと若くて大柄な男だったら女より3倍くらい力が強いといということになりますよね??

 

なんか思ってたよりもずっと差が大きいです。

 

これを考えると、たとえ結構大柄なおんなが筋肉を多少つけたとしても、ひょろひょろ男にも勝てませんよね・・・

 

みなさんも男女の力の差に驚いたことはありますか?

 

 

 

回答

 

私も高校生の時にかなりの衝撃だったことがあります。
掃除の時間に結構思いゴミを運んでいたのですが、クラスの男の子が途中で運んでくれたことがありました。
女二人で一生懸命運んでいたのですが、本当に軽々とひとりで運んでくれた時はこんなに力の差があるものなのかとびっくりしましたよ。
男の人の方が腕力がやはりありますね。
自分ではびくともしないものも軽々持てるんですよね。
自分と同じくらいの体格の男の人でもかなり力がありますよ。
男性に勝つと言うのは難しいものがあると思います。

 

 

女子格闘

 

この事案にあるように
男子の力は、大きいね
そんなに力の差があるのなら、たとえ女性が鍛えたとしても
男子と対等のレベルになる事は難しいでしょうね。


 

 


事案2

 

男女の腕力の差について
大学生の男です。
先日、同期の女性に突然腕相撲を申し込まれました。
「こう見えて結構鍛えてるんだ!自信あるよ!」と言っていました。

 

彼女は幼少の頃から柔道と水泳をやっている体育会系の子で、普段からジムに通っています。
女性との腕相撲では人生で負けたことがないらしいです。
身長も170cm近くあり女性にしては大柄です。

 

私は昔からピアノやギターなど音楽ばかりで、運動は体育の授業くらいでしか経験がありません。本気で体を鍛えたこともありません。
高校生のときに毎日腕立て伏せを200回ほどしていた時期はあります。(半年くらい)
身長も165cmくらいで小柄です。

 

自分の腕力には全く自信がなく、もちろん彼女にも負けると思いました。

 

しかしいざ勝負してみると、彼女のあまりの弱さに唖然としてしまいました。
彼女は顔を真っ赤にして私の腕を倒そうと奮闘していたのですが、私は本気の力の6割も出していなかったと思います。

 

こうも男女で腕力に差が出るものですか?
それとも、私が人生で無意識のうちに腕相撲のコツを習得していただけなのでしょうか?
彼女が手加減しているようには決して感じませんでした。

 

 

女子格闘

 

男を舐めていたんでしょうね。
だけど、現実はそんなに甘くは無い。
確実に女は男の力の前になすすべなく敗れます。
一見弱そうに見えるから、とか貧弱な男子になら勝てるかも、みたいなものは、妄想ですし、ゲームやアニメ、ドラマや映画のような虚構の世界ではある事です。
それが、こうした勘違いを生み出すのでしょうね。
この「腕相撲強いよ女子」も自分よりも背の低い、弱そうな男性になら勝てると思って恥をかかせようとでもしてたんでしょけれども実際は相手にならない。
女子の中では、負けた事がなくて、屈強であっても最弱男子にも及ばないレベルだという事を認識すべきですね。
この男性が本気であれば腕折られてますよ。全く。


 

 

 


事例3

 

 

男女の腕力差について

 

腕力は体重にも関わるようですが、成人で体重50kgの男性と体重60kgの女性だったらどちらの方が腕力が強いですか?
どちらも同じ条件で、日常的に特別な訓練やスポーツをしていない場合で…。

 

 

 

 

2015/12/1300:11:38
筋肉量についてはこちらにデータがあります。
http://www.okazakigenkikan.jp/kenkoudo/index.html

 

BMI24.9以下(肥満型体形でない)の成人の筋肉量
全身:男性24.0kg、女性14.0kg
片腕:男性1.5kg、女性0.9kg
片脚:男性5.5kg、女性3.5kg

 

平均的男性の筋肉量は女性の1.6〜1.7倍のくらいです。男性を100%とすれば女性は65%くらいと見るのが妥当です。そして、筋力は筋肉量にほぼ比例しています。

 

男女とも脚の筋肉量は腕の4倍弱で、力の強さもこれに比例していると考えて差し支えありません。
両脚の筋肉だけで全身の半分(弱)を占めます。

 

平成26年度体力・運動能力調査
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001054955&cycode=0

 

19歳の平均値で比較しますと、
握力:男42.34Kg、女26.58Kg
ハンドボール投げ:男25.63m、女13.95m。
体重:男62.70Kg、女50.92

 

それぞれの成績の体重あたりの数値を算出すると
握力:男0.675Kg、女0.522
ハンドボール投げ:男0.409M、女0.273M

 

これらの数値が60Kg/50kgより大ならば、50Kg男性の平均より60Kg女性の平均より大と考えてまず間違いないであろう。

 

握力:0.675Kg/0.522Kg≒1.293
ハンドボール投げ:0.409M/0.273M≒1.498

 

実際には、筋力は筋断面積に比例するため、体重が増えるほどには筋力は増えず、筋力は体重の2/3乗に比例する。実際に重量挙げなどの記録を見ると、軽量級の方が体重当たりのリフティング重量は大きい。

 

すなわち、体重が大きいというハンディキャップがあるにもかかわらず、男性は女性より体重あたりの筋力が高い。

 

以上の結果から考察すると、50Kg男性は60Kg女性より筋力が大である可能性が高いと言える。

 

 

女子格闘

 

あのね、
まず、男女で同体重というケースが少なく、大抵は男性が大きく、体重が多い。
これが、前提だよ!
タダでさえ、身長差、体重差もあるのに、その質も筋肉比率も圧倒的に男性が高い。
これでは、相手になりえませんよ。
鍛えている男子であれば、女子など赤子の手をひねるようなもの。
上で説明されているように女子が体重で勝っていても男子のパワーには敵わないとあるので
やはり、男子に勝つ女子はいないと考えるのが自然でしょう。

 


 

 

 

 


事案4
「1対1なら必死に抵抗すれば、強姦されない」との記事を読み、試しに彼とやってみました。
すぐにパンツ脱がされて、やられそうになってしまいました…。
必死の抵抗も空しいモノでした。
でも未だにこんなこと言う人がいるんですが、本気で信じているんでしょうか?
20才女・法学部

 

 

回答
どう考えたっていくら抵抗しても無理だと思う。。。非力なんで。。。
力でかなうわけがない。。。
腕抑えられたら目潰しも出来ないし絶対ふりほどけない。。。
護身術でも習ってなきゃとっさにそんな冷静な判断が出来るとは思えない。。。

 

 

女子格闘

 

上の事案に補足しましょう。
護身術で、できるのは、一瞬の怯みです。
その隙に逃げるしか無いんですよ。
冷静な判断とか、まず無理だから。

 

よく、声をあげれば、とか言いますけど
実際、私のような大きな男が襲いかかろうとしたら
すくみあがって、声もでないですよ。

 

せいぜいできる抵抗とは、ビビッて放尿する事ぐらいでしょうね。
私は、そのフェチではないんで、オシッコ漏らした女とはヤラないからな。


 

 

 

 


トップ レイプリョナ VS 女子プロ VS 女子柔道 VS 女子空手